速報! 『韓国の法律に違反した日本を許せない』と韓国が”日本人の無知”に激怒。過ちを認めて我々に謝罪しろ

この記事は2分で読めます

『韓国の法律に違反した日本を許せない』と韓国が”日本人の無知”に激怒。過ちを認めて我々に謝罪しろ

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/12/24(木) 20:39:17.20 ID:CAP_USER.net
2015年12月23日、韓国・聯合ニュースによると、韓国から日本に飛来し、その後死亡したコウノトリが日本で焼却処分されたとの報道を受け、韓国教員大生態研究院は同日、在韓日本大使館に文書を送り、抗議した。

死んだコウノトリは、同研究院が放し飼いで調査していた8羽のうちの1羽で、11月24日に韓国南西部の新安郡から飛び立ち、約34時間をかけ鹿児島県・沖永良部島に到着。1077キロをノンストップで飛来したことが関心を集めていた。しかし同研究員は今月17日、沖永良部島の空港関係者がけがを負ったコウノトリを滑走路周辺で発見したが、その後死んだために焼却したとの報道を確認したという。

同研究員は文書で、「コウノトリは韓国の天然記念物及び絶滅危機野生動植物に指定されているが、沖永良部空港は当局に通知することなく焼却処理した。これは韓国の法律に抵触する行為だ」と指摘し、「日本の文化財保護法に違反していないか検討してほしい」と主張した。また、空港側に発見当時のコウノトリの写真や、個体に取り付けていた位置追跡装置などの返還を求めた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「歴史問題でもそうだが、日本人はなぜ過ちを素直に認めない?空港の関係者が天然記念物保護政策を知らないなんてことはあり得ない」

「証拠を隠滅しようとしたのでは?」

「コウノトリはとても貴重な鳥。死んだと見せかけてこっそりと研究しているとか?」

「コウノトリが死んだのなら、一番に韓国に通知するべきだった。何の情報も公開しないのはひど過ぎる」

「空港の職員はコウノトリが貴重な鳥ということを知らなかったのだろう」

「空港の職員がわざと死なせたわけではない。もしコウノトリが飛行中にエンジンに吸い込まれて旅客機事故が起きたら、責任は韓国側にあるということ?日本を責めたい気持ちは分かるが、研究院側の主張には無理がある」

「とても残念だが、韓国があれこれ口を挟むことではない」

「なぜ日本に行ったんだ?韓国にいれば安全に長生きできたのに」

(翻訳・編集/堂本)

レコードチャイナ 2015年12月24日(木) 13時0分
http://www.recordchina.co.jp/a125762.html

関連スレ
【日韓】韓国大学 コウノトリ焼却処理で日本大使館に抗議[12/23] [無断\(^o^)/]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1450873295/

続きを読む

  • 2015 12.26
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事