速報! 靖国テロのチョン、黒色火薬1・8キロお持込み!反日教育がテロリスト予備軍を生む! 

この記事は2分で読めます

靖国テロのチョン、黒色火薬1・8キロお持込み!反日教育がテロリスト予備軍を生む!

チョンを逮捕していなければ日本人がどれだけ殺されていたのか?
  在日韓国人はなぜ「韓国人はテロを止めろ!」の声を発しないの?

 なでしこりんです。靖国テロのチョン・チャンハンについての取調べ続報です。この事件、チョン個人が犯罪体質なのか? それとも韓国人全体が犯罪体質なのか? あなたはどちらだと思いますか? 記事は日経電子版からです。  

        

 靖国神社内の公衆トイレで爆発音がした事件で、韓国籍の全昶漢(チョン・チャンハン)容疑者(27)=建造物侵入容疑で逮捕=が9日に再来日した際、手荷物に入っていた砂状のものは約1.8キロでの成分が検出されたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁公安部は火薬類取締法違反容疑を視野に捜査しているもようだ。(日経電子版)http://www.nikkei.com/article/DGXLZO95419430S5A221C1CC0000/

       
         チョン・チャンハン

 まずは 黒色火薬とはなんぞやですよね。
 

 黒色火薬・・・硝酸カリウム(硝石)75%、硫黄10%、木炭15%を混合したもの。静電気や衝撃に敏感なため爆発事故も多い。(ウィキペディア)


      
     危険物は「手荷物」「預け入れ荷物」のいずれでも機内には持ち込めない!

 確か 韓国の出国管理官は「黒い粉末」を発見した際、「何か分からなかった」ので、手荷物ではなく、「預け入れ荷物」に分類したんですよね。韓国の出国管理官の資質はその程度なんです。日本の出入国管理官なら「黒い粉=火薬」とひらめいたはずです。今回のチョンによる靖国テロを「韓国の国家ぐるみ」と考える人がいても不思議ではないでしょう。とりあえず、飛行中の機内荷物室で爆発しなかったのは不幸中の幸いでした。

     
        書き役1名、騒ぎ役多数。NHKが「日本人は差別者」と報道

 私は、韓国領事館への「人糞狂言」も在日韓国人か韓国領事館の韓国人の仕業と見ています。このブログでは何回かご紹介した「東京新大久保・落書き自作自演事件」の時もそうでしたが、在日の狙いは「ウリたちは差別に遭っている」という宣伝材料を作ることなんです。今回の韓国領事館の「狂言」もまた、韓国向けに「日本では韓国人は差別されている」という宣伝材料でしかないでしょう。ですから、落書き自作自演事件の犯人はまったく出てきません。在日は犯人探しをしません。なぜなんでしょうね?

 チョンは、「黒色火薬1・8キロ」でどれだけの日本人を殺すつもりだったのでしょう? 火薬の周囲をパチンコ玉や釘で囲めば殺傷力を高められます。チョンは韓国軍にいましたから、それぐらいの悪知恵は持っていたでしょうね。チョンは再入国でしたから空港で逮捕できましたが、これが「一見(いちげん)のテロリスト」ならば多数の犠牲者が出ていたかもしれません。

     
     韓国では「反日デモ」は全て合法です。彼らが罰せられることはありません!

 私は 「韓国人=テロリスト予備軍」という見方があってもよいと思います。そのことに彼らが不満を感じるなら、韓国や在日社会は「反日憎悪教育を止めればよい」のです。在日たちが率先して、「韓国人はテロは止めるニダ!」と宣言すればよいのです。韓国人たちは加害者なんですよ。自分たちは一切の反省と自浄努力をせずに、自作自演の狂言を続ける限り、「韓国人はテロリスト予備軍」と認定され、日本人は韓国人を危険視すべきなんです。実際、韓国では「KILL JAP」デモは合法のようです。韓国は日本人にとっては危険な国です。 By なでしこりん

  • 2015 12.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事