速報! 韓国人がまたまたまたアメリカで逮捕!韓国人の売春はユネスコ世界遺産級だね! 

この記事は3分で読めます

韓国人がまたまたまたアメリカで逮捕!韓国人の売春はユネスコ世界遺産級だね!

な~んだ!人身売買と売春強要は韓国の国技だったんだ!
   
韓国は日本に罪をなすりつける前に自国民の教育をしようよ!

 なでしこりんです。 韓国の女性グループがアメリカの空港で韓国人売春婦と間違われたそうです。ww  結局、この韓国人グループはアメリカに入国できずに韓国に戻ったそうです。(メンバーらが取得していた査証(ビザ)の種類にも問題があった可能性も)。もはや世界的に「韓国人=売春婦」というイメージが定着しているんですね。でもこれって「自業自得」でしょ! 今日もまたまたまたアメリカで韓国人売春婦が逮捕されたニュース。しかも今回は「人身売買の疑い」まであるそうな。韓国人の売春は「韓国の国策事業」なんでしょうか? 記事はコリアデイリーから。

   
          チェ・ウンヒ (43歳)         キョン・ハールバート (57歳) 

 アラバマ州マディソン郡で、売春および人身売買の疑いで韓人(コリアン)3人が逮捕されて、4人が指名手配された。 アラバマ捜査局とテネシー捜査局、マディソン郡保安官事務所は先月30日、アラバマ州マディソン郡の『ロイヤルスパ』に乗り込み、キョン・ハールバート(57歳)を逮捕してアジア系女性を救出した。

 マディソン郡保安官事務所は3日に記者会見を開き、韓人6人を売春など10件の容疑で指名手配した。 指名手配者は事業主のジュン・キム(チャタヌーガ)、ウィリアムズ・チャン(ニューヨーク)、ジェニファー・チョ(ニューヨーク)である。 また、ロニー・ソン(モービル)が別のスパでの売春助長容疑で手配中で、ロイヤルスパとの連関を捜査中だと警察は明らかにした。

 指名手配者のうち、チェ・ウンヒ(43歳・ジョージア)は7日にマディソン郡で検挙された。 また、事業主のキム・ミョンヒ(61歳・チャタヌーガ)は1日にテネシー州チャタヌーガで逮捕されて、16日にアラバマに護送される予定である。キム・ミョンヒは2009年にも、テネシー州ノックスビルで同じ容疑で逮捕されている。

 保安官事務所は、「ロイヤルスパが売春をしているという匿名の情報提供を受理し、1年以上の潜伏捜査していた」とし、 「この店では英語がほとんど喋れないアジア系の女性4人が、まるで奴隷のように働いていた」と明らかにした。 保安官事務所は、「これら女性は別途の交通手段もなく、スパ横の小さな部屋で事実上の共同生活をして閉じ込められていた」と明らかにした。 (コリアデイリー) http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=3876499

       
        「ロイアルスパ」とは名ばかりの・・・・・経営者の キム・ミョンヒ (61歳)

  韓国人 はこういう記事ってどう受け止めるのでしょうか? 私たち日本人から見れば、韓国人の売春は「韓国の歴史遺産」だと思うし「韓国の国技」とさえ思えるわけですが、おそらく韓国人の多くは「あれは個人の犯罪。ウリたちには関係ないニダ」という態度なんでしょうね。戦前の「朝鮮人女衒と朝鮮人売春婦による移動売春」に関しては「日本が~日本軍が~」と叫ぶ連中には「都合の悪い事実」はきっと見えない聞こえないのでしょう。

 ただ一つ 感心するのは、「コリアデイリー」や「ラジオコリア」はアメリカにおける韓国人犯罪をよく取り上げます。こういうメディアが記事にしなかったら、私たち日本人は「韓国人のアメリカでの悪業」を知りえませんからね。コリアデイリーやラジオコリアは少なくとも日本の朝日新聞よりは数百倍マシな存在だと思います。

        

 では、日本にはアメリカのような韓国人による管理売春はないのかというと、これは残念ながらあります。日本の大都市には売春街がいくつも存在し、その中には韓国人による管理売春が行われている場所もあります。探す気になれば、韓国人女衒と韓国人売春婦はすぐに見つけられます。

    国籍・地域別不法残留者数
   (1)  韓国      13,634人 (構成比 22.7%) 
   (2)  中国       8,647人 (構成比 14.4%) 
   (3)  タイ       5,277人 (構成比  8.8%) 

    (平成27年1月1日現在の不法残留者数/法務省)http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri04_00051.html

 日本国内 で一番不法滞在が多いのが韓国人。おそらくこの韓国人の中には日本で売春をしている連中が多数いるはず。こういう韓国人女性だって、記事にあるように「小さな部屋で事実上の共同生活をして閉じ込められてい」るのでしょう。今はネット上では見ることはできませんが、東京・鶯谷で在日韓国人に監視・管理されている韓国人売春婦にインタビューした記事がありました。東京・新大久保にもあるでしょうし、大阪や名古屋、福岡にあるんじゃないかな。

        
           これが「ヘイトスピーチ」だと思う人いる?

 私は 「小さな部屋で事実上の共同生活をして閉じ込められてい」る状況こそ人権侵害だと思うのですが、なぜかブサヨ界隈はこの事実には皆沈黙。結局、ブサヨ連中は、スポンサーでもある在日韓国人のしのぎ(仕事)に口を出さないということなんでしょう。東京・新大久保や鶯谷で行われた合法デモで主張されていたのは「韓国人売春を止めろ!」だったんですよ。朝日新聞やNHKが「ヘイトスピーチ」と報じたのは、在日韓国人の売春利権を守るためだったんじゃないかな。

        

 「売春 は仕事である」という主張もなされています。私は公平な賃金体系が存在し、就職離職の自由が保証されるのなら「それもありかな」とは思います。しかし、日本国内における韓国人売春は、それ自体が全部違法行為なんですよ。外国人の売春稼業には「在留資格」はありませんから! ですから本来ならば、日本国内には韓国人売春婦(夫)なんて一人も存在しまないはず。ところが韓国人売春婦(夫)は堂々と営業していますよね。日本は法治国家のはずです。警察や行政には「本気」を出してほしいです。 By なでしこりん

  • 2015 12.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事