速報! キラキラネームとシワシワネーム  名前だけであなたの生まれた年代がバレるかも? 

この記事は2分で読めます

キラキラネームとシワシワネーム  名前だけであなたの生まれた年代がバレるかも?

名前に込められた父や母からの思いを忘れていませんか?
    時代が変わっても親が子を思う気持ちに変わりはありません。

 なでしこりんです。子供に関係する仕事をしている人が注意しなければいけないことの一つが「呼名(こめい)」。生徒さんの名前の読み間違いは、「間違われた子」にとっては嫌な思い出になりかねません。でも最近は、一般常識では通用しない名前も流行っているようで・・・。今日は「リセマム」から最新キラキラネームランキングのご紹介。これは「年間アクセス数」が多かったランキングであり、実際の命名数とは違うことをお断りしておきます。

          

 スマートフォン向けアプリ「赤ちゃん名づけ」を提供するリクルーティングスタジオは11月19日、  「2015年キラキラネームランキング」を発表した。1位には「皇帝(しいざあなど)」、 2位は「星凛(あかりなど)」、3位は「愛翔(らぶはなど)」が選ばれた。 http://resemom.jp/article/2015/11/19/28060.html

 2015年キラキラネームランキング

  1位「皇帝」(しいざあなど)
  2位「星凛」(あかり、きらり)
  3位「愛翔」(らぶはなど)
  4位「煌人」(きらと、あきと)
  5位「永恋」(えれん)
  6位「空蒼」(くう、あせい)
  7位「愛莉」(らぶりなど)
  8位「海音」(まりんなど)
  9位「碧空」(みらんなど)
  10位「七海」(まりんなど)

        
      皇帝というとネロも捨てがたい!

 私は 「塁(るい)」という子供は知っていますが、「皇帝」と書いて「しいざあ」と読む子供はいまだ会ったことはありません。皇帝の読み方は「しいざあ」「こうた」「さうざ」「すめかみ」「ふらんつ」 などだそうです。ネット上には「ゆんける」というのもあり、これには大爆笑! まあそれなりの社会的地位を得られれば「皇帝」はいいかも!

      
       ユンケルは「黄帝」と書くんですね!

 このランキング で驚いたのが「愛」と書いて「らぶ」と読ませる名前があること。3位「愛翔」(らぶは)や7位の「愛莉」(らぶり)など。「愛」という漢字が持つ崇高な理念を子供につける親心はわかりますが、「らぶ」はさすがに流行物感が否めません。「愛穂(まなほ)」さんはかわいい感じですが「愛穂(ラブホ)」では一気に話が下にそれそう。ww

       

 一方、最近は古風な名前のことを「シワシワネーム」と呼ぶそうです。ww 女子なら「○子」が復調し、男子では「○之介」という超古風な名前も増えているんだとか。男子の場合は歌舞伎役者の影響でしょうかね。でもあれは芸名であって本名ではありません。

          

 名前 には「親の願い」がこもっているとか。これはあくまでも請け売りですが、女子の名前を示す「子」という漢字。 「子」は「始めを表す一」と「最後を表す了」からできており、「最初から最後まで=一生」という意味を持つんだとか。幸子さんなら「一生幸せな人生を送れますように」という親の願いがこもった名前なんだそうです。ならば「金子金子」さんは最強名ですね!

        

 ありふれた名前 にもきっと「書きやすいように」「読みやすように」「親しまれやすいように」という思いがあるのでしょう。以前、私たちの「誕生日」は、私たちの母親が決死の覚悟で子供を生み出した日だから「誕生日=お母様に感謝する日」ということを書きました。もちろんお父様の「協力」あってこそですけどね。ww  私たちがふだん使っている名前に、父や母の「子供への尽きせぬ思い」があることを私は忘れないようにしようと思います。 By なでしこりん
 

  • 2015 11.20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事