速報! 日本が『ICJの強制管轄権から一部を除外する』と潘基文に通達。反捕鯨派の主張を無視する姿勢を表明

この記事は1分で読めます

日本が『ICJの強制管轄権から一部を除外する』と潘基文に通達。反捕鯨派の主張を無視する姿勢を表明

1: サソリ固め(庭)@\(^o^)/ 2015/10/22(木) 11:00:47.67 ID:lwvtbiNd0.net BE:545512288-PLT(15444) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
日本政府、捕鯨に関する国際司法裁判所の強制管轄権を除外
Japan rejects international court jurisidiction over whaling
October 19, 2015

日本政府は、南氷洋における捕鯨について国際司法裁判所で今後争われるいかなる裁判にも服さないようにするための措置を突如講じた。

前回の日本の捕鯨計画は、オーストラリアによって提訴された裁判によって違法とされた。数週間以内に捕鯨を再開するという日本の最新の計画も、科学的な非難にさらされている。

そのようななか、日本政府は国連の潘基文事務総長に対し、国際司法裁判所の強制管轄権からの除外を通告した。

その通告によれば、国際司法裁判所の管轄権は、「海洋生物資源の調査、保全、管理、ないし開発にかかわるいかなる紛争にも適用されない」という。

この通告は今月初めに日本の吉川元偉国連大使により提出された。
http://www.smh.com.au/federal-politics/political-news/japan-rejects-international-court-jurisidiction-over-whaling-20151018-gkc7rm.html

続きを読む

  • 2015 10.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 12.31

    速報! 

注目記事