速報! 韓国空港の『色々な意味でありえない珍事故』に世界が仰天。滑走路がひん曲がっている疑惑も浮上

この記事は1分で読めます

韓国空港の『色々な意味でありえない珍事故』に世界が仰天。滑走路がひん曲がっている疑惑も浮上

1: HONEY MILKφ ★@\(^o^)/ 2015/10/15(木) 09:28:08.89 ID:???.net
447352_article_99_20151015085707

▲ 空軍のCN-235輸送機
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ __ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

空軍の輸送機が操縦未熟のため、城南(ソンナム)飛行場の管制塔に翼をぶつける事故を起こした事が後から分かった。

空軍の関係者は15日、「台風を避けるために金海(キムヘ)から城南飛行場に来ていたCN-235輸送機が去る8月26日、統制塔に衝突する事故があった」と話した。

この関係者は、「衝突した管制塔が金海飛行場にはない施設のため、操縦未熟で事故が発生したと見られる」と説明した。

この事故で2億8千万ウォンの修理費が発生して、該当の操縦士は最近懲戒委員会に回付された事が分かった。

ソース:NAVER/news1(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=421&aid=0001678791

続きを読む

  • 2015 10.17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事