速報! 『我々は日本を許さないと駄目かな?』と韓国人が”妙に弱気”な模様。米識者を引用して方針転換に必死

この記事は2分で読めます

『我々は日本を許さないと駄目かな?』と韓国人が”妙に弱気”な模様。米識者を引用して方針転換に必死

1: 【大吉】 @なまはげ87度 ★@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 10:34:34.36 ID:???.net
韓日国交正常化50年、ジョセフ・ナイ氏に聞く

 今月22日で韓日国交正常化50周年を迎える。しかし、両国関係は冷え込んでいる。韓国は日本の歴史歪曲(わいきょく)、独島(日本名・竹島)の領有権をめぐる挑発、軍事的膨張主義が原因だと判断している。その一方で、歴史問題に対する韓国の反省要求と軍事力に対する警戒が関係悪化の別の原因だとする意見が日本だけでなく米国でも示されている。米国は北東アジアの安全保障のために韓日の結束を願っている。本紙は今回、米日の学識者に韓国に何を求めるのか率直な話を聞いた。

 ハーバードのジョセフ・ナイ特別功労教授は「20世紀前半にあったことのせいで21世紀に未来に向かって進めないのは、韓日両国にとって不幸だ」と述べ、「非正常の正常化」を求めた。

 ナイ氏は1964年からハーバード大教授を務め、その功労で「特別功労教授」の称号を与えられた国際政治学者。ナイ教授は今回、朝鮮日報の電子メールによるインタビューに応じ、「実務レベルの接触が高官級の接触へとつながり、最終的に意味がある会談になることを期待している。結局は北朝鮮の脅威に対処するという共通の姿勢が出発点になるのではないか」と述べた。

 ナイ教授は「米国も積極的に取り組む可能性が高い」とも述べた。ナイ教授は今年4月、日本の安倍晋三首相が訪米した際、ハーバード大ケネディスクールでの演説から公式夕食会、出国までを通じて案内するなど、日本とは近い関係にある学者だ。

 以下はナイ教授の一問一答。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/01/2015060101072.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/01/2015060101072_2.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/06/01/2015060101072_3.html 続く

続きを読む

  • 2015 06.03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事