速報! えっ~!ドイツ市当局、難民収容のためにとドイツ人に公営住宅からの退去を求める! 

この記事は2分で読めます

えっ~!ドイツ市当局、難民収容のためにとドイツ人に公営住宅からの退去を求める!

 道徳観の異なる異文化強制なんてよいことなど一つもありません!
   外国人を一旦入居させると元からいた住民が住みづらくなるのかな?

  なでしこりんです。私は仮に「あなたには情け心はないのか!」と罵倒されても、「自国民の安全を最優先するのが国家の責務」と思っています。 しかし、ドイツではとうとう「自国民より難民優先」というおかしな行動まで取るようになったようですね。ドイツ、大丈夫ですか? 記事は「スプートニクニュース」から。

      

 ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ニーハイム市当局は、難民受け入れのために、公営住宅の借り手を強制的に立ち退かせている。ディ・ヴェルト紙が報じた。

 看護師のベッティーナ・ハルベイさんは、ニーハイム市にある公営住宅に16年間住んでいたが、市当局がこの公営住宅を難民のための収容施設として使用するため、退去を余儀なくされた。51歳のハルベイさんはフェイスブックに次のように書き込んでいる。

 「町には空き家がたくさんあるのに、いったいどのような根拠で、避難場所を探す人たちを受け入れるために、居住者との賃貸契約を解約するのだろうか?」。

 ハルベイさんは、3階建ての公営住宅の面積90平方メートルの部屋に住んでいた9月初旬、ハルベイさんが住んでいた公営住宅の住民は、「所有者の要請により」立ち退きの通達を受けた。通達では、3つある難民収容施設が一杯になってしまったため、市は、難民受け入れのために別の場所を確保する必要がある、と述べられており、7ヶ月以内に立ち退くよう求められている。

 今年はドイツに約80万人の難民がやってくると予測され、今年1─6月だけで21万8221人が入国した。(スプートニクニュース)http://jp.sputniknews.com/europe/20150926/957749.html#ixzz3muCtui4S

       

 アメリカ ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン区北部に位置する「ハーレム地区」。 一時は、「ハーレムは犯罪地帯の代名詞」だったわけですが、黒人が集住する以前のハーレムは裕福な白人たちの保養地でした。それがいつの間にか白人が退去し、黒人しか住まない一角になり、「犯罪地帯の代名詞」になったわけです。しかし、現在は都市再開発されて、昔の悪い面影はないそうです。

       埼玉県川口市の芝園団地なう!
          
       ここは中国?中国語のみの警告文。 日本人住居者の減少は高齢化が原因ですか?

 埼玉県 川口市にある「芝園団地」。ここはUR都市機構が運営しているそうですが、一説には2400世帯のうちの40%がすでに中国人世帯という人気?ぶり。 もちろん自然に中国人が集まったわけではないでしょうし、日本人の退去が進んでいるからこういう現象が起こるのでしょう。近い将来、「芝園団地が何かの代名詞」にならないことを祈るばかりです。

 ドイツの場合、いくら公営住宅の入居者とはいえ、ドイツ人居住者に期限を指定して退去を求める行政当局のやり方は、今後、大きな波紋を呼びそうですね。メルケル首相は実は「ポーランド系」なんだそうです。祖父はポーランド人ということですから、彼女には「自分はドイツ人」という意識はあるのでしょうか? 遅かれ早かれ「メルケル辞めろ!」という声は大きくならざるをえません。

 私は 保守愛国派ですから、「自国民の安全を最優先するのが国家の責務」と考えています。でもこの考えってどこの国の国民もが持っている普遍的な考えじゃないんでしょうか? 「自国民の住居を退去させて他国の難民を入居させる」という考えが果たしてどれだけの人々に受けいれられるのか? 仮に転居費用を行政が用意したとしても、引っ越すの簡単ではないでしょう。

       
          PEGIDAとは「西洋のイスラム化に反対する愛国的欧州人」という意味

 おそらく ドイツでは今以上に「移民排斥」を主張する民族主義派が大きな力を持つことになるでしょう。現在のドイツに、その熱情を受け止める政党があるのかどうかは知りませんが、政治的な解決ができない時は、民族主義派と難民による武力衝突もあるかも? 「刀は元の鞘に戻す」のが一番よいのです。「生産人口が減るから外国移民を入れよ!」という主張は、メリットとデメリットを十分計算した上での議論には到底思えません。私たち日本人は「ドイツを他山の石」とすべきですね! By なでしこりん http://nadesikorin0719.blogspot.jp/

  • 2015 10.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事