速報! 速報!中国で13ヶ所同時連続爆発事件! 中国崩壊の序章が始まったの?! 

この記事は2分で読めます

速報!中国で13ヶ所同時連続爆発事件! 中国崩壊の序章が始まったの?!

中国共産党による強権政治が「レジスタンス」を産み出します! 
 中国共産党の独裁を支えているのは中国国民ということを忘れないで!

 なでしこりんです。中国では10月1日が「国慶節」。この日をはさんで1週間が大型連休なんだそうです。日本のデパートなんかも「中国人の爆買い」に期待しているのでしょうね。でもね、「日本にお金を落とす中国人はよい中国人」なんでしょうか?

 私は、「国家と民族は切り離すべきではない」と考えています。中国共産党が内外で行っている非道を私たち日本人は「見て見ぬ振り」すべきではありません。中国人には反日教育に洗脳された犯罪者も多数います。一方、中国本国よりはるかに自由な日本に不法滞在しようとしている中国人も多く、外国人犯罪者の多くは中国人か韓国人です。記事は産経新聞から。テレビ報道では「17ヶ所同時爆発」と報じています。
     
        

 中国南部で宅配小包が爆発、3人死亡、13人負傷 
                刑務所や病院、政府施設など13カ所で同時に爆発

 中国国営新華社通信(英語版)などによると、中国南西部の広西チワン族自治区柳州市柳城県で30日、宅配便の小包が計13カ所で同時多発的に爆発し、少なくとも3人が死亡、13人が負傷した。30人以上が負傷したとの情報もある。

 報道によると、小包の爆発は同日午後4時(日本時間同5時)ごろからショッピングモールや刑務所、政府施設やスーパーマーケット、駐車場、病院など計13カ所で断続的に起きた。インターネット上には、5階建てのビルが半壊する様子などが投稿された。

 同市公安局の周長青局長は中国メディアに、宅配便の荷物に仕込まれた爆発装置が爆発を引き起こしたとの見方を示し、刑事事件として捜査を始めたことを明らかにした。同市の安全管理当局は、地域住民に最近届いた荷物を開封しないよう通達。デマを信用しないよう求めるなど混乱の拡大に神経をとがらせている。

 中国では近年、ネット通販の利用者が拡大。中国国家郵政局が今年1月に公表した2014年の宅配便業務状況によると、昨年の宅配便の業務件数は14億件に上り、前年同期比で52%増加するなど、世界最大規模に成長している。(産経新聞)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150930-00000571-san-cn

       

  私は、「他人の不幸を笑う」つもりはありませんが、「いよいよ始まったか!」という感じですね。中国人の中にも「中国は2016年に滅ぶ」と予測する人がいます。中国共産党が「少数民族への弾圧行為」を続けていることはご存知でしょう。中国では民族対立以外にも、法輪功やキリスト教への弾圧も行われています。漢民族の中にも「中国共産党を倒せ!」という声もあるようです。中国のような強権国家は、その存在自体が「レジスタンス」を産むのです!

       

 中国 では今でも民族弾圧がおこなわれています。日本人も「スパイ」という因縁をつけられて中国当局に拘束されています。中国は国際ルールを無視して南シナ海に領土を拡張しています。そういう中国を支えているのが中国国民なんです。 私たち日本人は決して「汚れたチャイナマネー」に目がくらんではいけません。中国人観光客が支払うお金をよ~く見てください。もしかすると、そのお金に血が付いているかもしれませんよ。 By なでしこりん

  • 2015 10.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事