速報! タイの悪質タクシーと韓国人が激しく争う悲惨な事件が発生 SNSでの情報拡散で韓国側が逆転勝利

この記事は1分で読めます

タイの悪質タクシーと韓国人が激しく争う悲惨な事件が発生 SNSでの情報拡散で韓国側が逆転勝利

1:ハニィみるく(17歳) ★:2018/12/10(月) 11:05:42.28 ID:CAP_USER

タイ運輸省陸運局は7日、乗客に対し不適切な言動があったなどとして、タクシー運転手のタイ人男性に罰金2000バーツ、免許停止30日の処分を下したと発表した。

調べによると、この運転手は5日、バンコク都内のショッピングセンター、サイアムパラゴン前で乗車した韓国人男性を目的地と違う場所で下車させ、苦情を言ったこの男性を車外まで追い、鉄棒のようなものを振りかざして威かくした。被害にあった男性がこの時の様子を撮影、インターネットの交流サイト(SNS)に投稿し、事態が発覚した。

運転手は取り調べに対し、サイアムパラゴンの係員から韓国人男性の行き先を「サムペン」と告げられたが、男性から渡された携帯電話でタイ人から行き先は「サトン」と言われ、サトンに行きたくなかったので途中で下車させたなどと話した。

今回のトラブルについて、タイのSNS上には「毎度のことだが処分が軽すぎる」、「タクシーがこんな風だからタイが他国に軽蔑される」、「こういう目に遭うことが、タイに到着したってこと」など、タクシーを批判するコメントがあふれた。

タイのタクシーは粗暴な態度や危険な運転、メーターに細工するなど様々な手口による運賃のごまかし、常習的な乗車拒否などで知られる。タイ当局は取り締まりの強化、サービスの向上に力を入れているが、目立った効果は上がっていない。

ソース:newsclip.be
http://www.newsclip.be/article/2018/12/10/38396.html

続きを読む

  • 2018 12.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事