速報! 玉城デニー知事が工事妨害に完全失敗して安倍首相に懇願 万策尽きてしまった

この記事は1分で読めます

玉城デニー知事が工事妨害に完全失敗して安倍首相に懇願 万策尽きてしまった

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]:2018/12/07(金) 12:06:45.65 ID:sjLEvhLS0 BE:135853815-PLT(12000)

沖縄 玉城知事 上京し辺野古への土砂投入断念を直接要請へ

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事をめぐり、政府が来週14日にも埋め立て予定地への土砂の投入を始めるとしているのを受けて、沖縄県の玉城知事は来週上京して政府関係者と会談し、土砂の投入の断念を直接求める方向で調整を始めました。

アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事をめぐり、政府は来週14日にも埋め立て予定地への土砂の投入を始める方針で、防衛省は7日朝、埋め立てに使う土砂を積んだ船を工事が行われている辺野古の現場海域に入れました。

これに対し沖縄県は、埋め立て予定地への土砂の積み込み作業が行われている現場への立ち入り検査が終わるまで、作業の停止を求める行政指導を行うなどの対抗措置を取っていますが、実際に作業を止める手だては見つかっていません。

このため沖縄県の玉城知事は来週上京して政府関係者と会談し、土砂投入の断念を直接求める方向で調整を始めたことが県幹部への取材で分かりました。

玉城知事としては、総理大臣官邸や防衛省を訪れて、基地の移設に向けた作業を進める政府の姿勢に県民の反発が強まっていると訴え、来週14日にも迫った土砂の投入を阻止したい考えです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181207/k10011738261000.html

続きを読む

  • 2018 12.07
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事