速報! TBS特派員が『自衛隊の救援活動を猛烈に批判する』異常事態が発生。自衛隊の活躍に激しい不快感を表明した

この記事は1分で読めます

TBS特派員が『自衛隊の救援活動を猛烈に批判する』異常事態が発生。自衛隊の活躍に激しい不快感を表明した

1: マスク剥ぎ(宮城県)@\(^o^)/ 2015/09/12(土) 10:01:46.49 ID:NAw8lOl10●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
記録的な雨で茨城県鬼怒川の堤防が決壊、自衛隊による救援活動がテレビ等で報じられている。

そんな中、9月10日夜に元AP通信記者でTBS契約特派員の浅井久仁臣さん(@asaikuniomi)が『Twitter』にて

災害救援活動に大活躍の自衛隊だが、東日本大震災のような大規模災害なら分かるが、本来であれば専門性から言っても消防にその場は譲るべきだ。 最近は、消防を差し置いて、自衛隊が話題になる救援現場で“活躍”することが多い。

o030002021142160

とツイートし話題になっている。

2013年には、元AP通信記者の浅井久仁臣さん「私に説教するなんぞ〇〇年早いのでは?」 『Twitter』での徴兵制と志願制についてのやりとりが話題にhttp://getnews.jp/archives/392822と、同じく『Twitter』で話題になっていた浅井さん。

今回のツイートには
 「茨城県知事から災害出動要請が自衛隊に有ったんですけど。」
 「記録的な大雨による鬼怒川の氾濫も大災害ですよ。消防だけでは救助活動の手が回らないから県知事が
  自衛隊を要請している。一刻を争う救助活動には自衛隊は必須です。 貴方は自衛隊の救助活動が気に入らないのですか?」
 「被災者は一刻も早く救助されたいわけだ それが消防だろうが、自衛隊だろうがどうでも良いわ 迅速な活動が出来るところならな」
 「下衆い発言だなぁと」
 「なんという愚劣な発言」
と批判が殺到。

少し続きます

続きを読む

  • 2015 09.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事