速報! 加計メモの偽造疑惑に『NHKが”わかり易すぎる態度”を見せて』視聴者騒然。まだ倒閣を諦めていない

この記事は2分で読めます

加計メモの偽造疑惑に『NHKが”わかり易すぎる態度”を見せて』視聴者騒然。まだ倒閣を諦めていない

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US]:2018/04/13(金) 12:52:40.64 ID:+EFsGIHJ0 BE:135853815-PLT(12000)

いやいや細部でも違ってたら駄目だろw 訪問時に忘れないようにメモした唯一無二の「備忘録」のはずなんだからw
なんで複数のバージョンが存在してるのさw 最も重要な柳瀬元秘書官発言も言い回しを改変しちゃってんじゃんww

加計問題 愛媛県文書と農水省文書を見比べると…
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180413/k10011401571000.html

愛媛県が今月10日に作成を認めた文書と13日に農林水産省が公表した文書を見比べると、当時、内閣府で地方創生推進室次長だった 経済産業省の藤原豊審議官と当時の総理大臣秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官の主な発言を記した部分は、2か所細かい言い回しが違う以外、同じ内容が記載されています。

異なっているのは文書1枚目に記された日付です。

愛媛県のものが4月13日で、農林水産省のものは4月3日となっています。これは県の職員らが官邸を訪問した翌日です。

さらに、2人の主な発言のあとに、県の方針が書かれた部分に違いがあります。愛媛県のものは「県としては今治市や加計学園と十分協議を行い、内閣府とも相談しながら、国家戦略特区の申請に向けた準備を進めることとしたい。また、これと併行して、加計学園が想定する事業費や地元自治体への支援要請額を見極めるとともに、今治新都市への中核施設整備の経緯も踏まえながら、経費負担のあり方について十分に検討を行うこととしたい」と記されています。

一方、農林水産省のものは「県としては国家戦略特区申請のための提案書(案)について、今治市の意向を踏まえて、 加計学園とも協議をしながら、連携して策定を進め、内閣府と相談させていただきたい」となっていて、文章の表現が少し異なるほか、県の経費負担には言及していません。

このように2つの文書は細部で異なる箇所がありますが、内容は同じものとなっています。

関連農水省で見つかった“加計メモ” 「日付など一部が報道されていた文書と異なる」 ん??
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523586065/

【加計メモ】農水省職員「愛媛県の文書は見た記憶もなければ、後任に渡した記憶もない」
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1523589501/

続きを読む

  • 2018 04.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 10.02

    速報! 

注目記事