速報! 米国、北朝鮮への対応巡り「決断の時」迫る=国家情報長官 – ロイター

この記事は1分で読めます

米国、北朝鮮への対応巡り「決断の時」迫る=国家情報長官 – ロイター


ロイター

米国、北朝鮮への対応巡り「決断の時」迫る=国家情報長官
ロイター
コーツ長官は上院情報委員会の公聴会で、北朝鮮は米国の「存亡に関わる」脅威になり得ると警告。今年も核・ミサイル関連の実験を続ける可能性は高いとの見方を示した。 「対応を巡り決断を下す時に差し掛かっている」と強調。「われわれは平和的解決を目指しており、あらゆる方法で北朝鮮に対し最大限の圧力をかけ
北朝鮮「決断の時迫る」、米情報長官がけん制日本経済新聞
北朝鮮「決断のとき、かつてないほど迫る」と米国家情報長官 今年もミサイル発射と予測産経ニュース
「米存亡に関わる脅威」福井新聞
AFPBB News –ダイヤモンド・オンライン
all 16 news articles »

  • 2018 02.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事