速報! 朝日放送が『安倍首相を貶める悪質コラ』を放映して批判殺到。視聴者を騙す気満々の模様

この記事は2分で読めます

朝日放送が『安倍首相を貶める悪質コラ』を放映して批判殺到。視聴者を騙す気満々の模様

1:(^ェ^) ★:2017/11/29(水) 18:19:26.76 ID:CAP_USER9.net

http://netgeek.biz/archives/107474

abekinenkora-1
abekinenkora-3
abekinenkora-7

籠池理事長が証言した「安倍晋三記念小学校(小学院)」という学校名が嘘だった件について、朝日放送が過去に放送した映像の中で極めて悪質なコラージュ画像が使われていたことが分かった。

あたかも実在するかのようにCGで看板をつくっていた。

一見、「安倍晋三記念小學院」と書かれた学校が実在するかのように見えるこの映像、実は「安倍晋三」の部分は映像加工でつくった偽物だ。右上では小さく「イメージ」と責任逃れの文言が書かれているが、さすがにこれはやり過ぎ。印象操作や捏造という域を超えている。

素材に使われたのは瑞穂の国記念小學院の校舎。朝日放送は「瑞穂の国」の部分をうまく消して「安倍晋三」に置き換えていた。

拡大してみるとコラであることが分かる。

出典:https://twitter.com/koji56785678/status/935327396445614080

この映像を放送したのは関西ローカルで放送されている「キャスト」(朝日放送)。

※朝日放送(ABC)は朝日新聞社系の放送局でテレビ朝日とも密接な関係にある

影響力の大きなメディアがよりによって安倍総理に冤罪をふっかけたというのは糾弾されるべき事実であろう。当時は疑惑の真相こそ明らかになっていなかったものの、安倍総理は関与を否定していたし、籠池理事長が信用ならない人物ということは明白だった。籠池理事長は安倍総理を逆恨みしており、罪をなすりつける動機も十分にあった。

それにもかかわらず朝日放送は極めて偏った番組づくりをし、ついには悪質なコラ画像までつくったのだ。小さな「イメージ」という注意書きに気づかなかった人も多かったに違いない。

全ては籠池理事長の嘘だった。

本当の学校の名前は「開成小学校」で安倍総理は全く関係なし。籠池理事長サイドはメディアに積極的に出演し、懸命に「安倍総理が嘘をついている」と吹聴したが、全てが口から出まかせだったのだ。どうせバレる嘘をついてしまうあたり、もはや人格や精神面に問題があるのだろう。

足立康史議員はテレビ局の捏造報道を追及する構え。

安倍晋三記念小学校に係るTBS、テレ朝のねつ造(誤報?)報道の証拠画像が出回っていますが、どなたか、ユーザーが手を入れてない画像をお持ちではないですか。入手したく。ニュース動画のリンクがあれば、なお有難いです。 pic.twitter.com/UlsYVste3s

— 足立康史 (@adachiyasushi) November 27, 2017

現時点で証拠集めに注力していることが分かる。本来、中立の立場で事実関係を報じるべきメディアがいつの間にか冤罪を生み出すことに加担していたというのはあってはならない事態。

「イメージ」と書けば何をつくってもいいというわけではない。テレビ局は「安倍憎し」をこじらせて暴走しすぎだ。

続きを読む

  • 2017 11.30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事