速報! 韓国伝説の”万能壁画”が『悲劇的な結末を辿りそう』な異常事態。文化を粗末にした韓国を待ち受ける窮地

この記事は2分で読めます

韓国伝説の”万能壁画”が『悲劇的な結末を辿りそう』な異常事態。文化を粗末にした韓国を待ち受ける窮地

1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/08/10(月) 15:55:47.11 ID:???.net
■伝統武芸スバク(手搏)、中国の文化財に登録?
 MBNニュース 2015-08-06 07:26 ※動画あり
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=103&oid=057&aid=0000739088

【アンカーコメント】

私たち民族の伝統武芸で手搏があります。伝授者が手搏を中国の文化財に登録しようとしています。どんな理由なのでしょうか。イ・ドンフン記者が取材しました。

【記者】

手を頭上であちこち振さぶって軽快に横ばい歩きしたかと思うと、

手のひらを前へ力強く突き出します。

私たちの伝統武芸手搏です。

相対的に足をたくさん使うテコンドーとは違って、手を主に使います。

三国時代前より由来して高麗時代全盛期を経て、今まで命脈が受け継がれてきています。

このような手搏を韓国の文化財に登録しようとする努力が白紙化されています。

大韓手搏協会は今年の2007年から文化財庁の扉をたたいたが、「指定価値がない」という返事を聞きました。

インタビュー:文化財庁の関係者

「文化財委員会記録を調べてみたらその当時の技量が、言わば保有者に値するほどではない。それで否決されたと…。」

韓国で断られた手搏は中国に目を向けています。

既に2006年、中国文化局は吉林省など朝鮮族を中心に伝授された手搏を舞踊家した「手搏踊り」を国家級文化財に指定しようとしました。

当時、中国の試みを阻んだ手搏協会は、今度は逆に、来月中国へ行って、手搏と手搏踊りを文化財に登録申請します。

インタビュー:ソン・ジュンホ/大韓手搏協会会長

-「テコンドーの根(手搏)も中国に行きます。 見ていてください。手搏が中国で国家級ではなく県級文化財だけにとなっても、中国文化ではありませんか、手搏が。」

高句麗舞踊塚にも描写された素手武芸手搏。(※参考画像)

中国の文化財として指定されれば、手搏を中国の文化財として奪われるのはもちろん、その中に盛り込まれた歴史さえ奪われることになります。

MBNニュース、イ・ドンフンでした。

(※参考画像:聯合ニュース「高句麗古墳壁画 舞踊塚手搏」)

2050927j3613296_P2

http://www.hellophoto.kr/YNA/Front/Pop/YIPW_ContentsDetailPop.aspx?cid=PCM20050927002100999

続きを読む

  • 2015 08.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 08.31

    速報! 

注目記事