速報! 朝日の偽造文書問題で『民進党が凄絶な自爆を繰り返す』笑えない事態に。自ら傷を抉っている模様

この記事は2分で読めます

朝日の偽造文書問題で『民進党が凄絶な自爆を繰り返す』笑えない事態に。自ら傷を抉っている模様

1:名無しさん@涙目です。(愛媛県)@\(^o^)/ [EU]:2017/05/17(水) 18:08:04.33 ID:Jngbxy/B0.net BE:135853815-PLT(12000)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170517/k10010984611000.html

国家戦略特区に指定された愛媛県今治市に、学校法人「加計学園」の運営する大学が新設する方針の獣医学部をめぐっては、文部科学省の審議会が、実際に設置を認めるかどうか、先月から審査を行っています。

これに関連して、17日の衆議院文部科学委員会で、民進党の玉木幹事長代理は、「文部科学省が、内閣府から『総理の意向だと聞いている』などと言われたことを記した文書を作成したと報じられている。私も手元に持っており、かなりの事が書かれているが、こうした文書が現に存在するのか」とただしました。

これに対し、松野文部科学大臣は、「国家戦略特区への対応に向けた文書が作成された可能性はある。具体的にどういった趣旨で、どういった経緯のものか、確認したい」と述べ、事実関係を確認する考えを示しました。

また松野大臣は、「官邸や総理から直接の指示があったのかと言えば、指示は全くなく、内閣府を通して、官邸等の意向があると私のほうに報告があったこともない」と述べました。

農相「聞いたこと一切ない」

愛媛県今治市での大学の獣医学部の新設をめぐり、山本農林水産大臣は17日の衆議院の農林水産委員会で、民進党の議員が、安倍総理大臣の意向を聞いていたのかと質問したのに対して、「総理から聞いたことは一切ない」と述べ、否定しました。

官房長官「いちいち政府として答えることではない」

菅官房長官は午前の記者会見で、「内閣府に確認したところ、関係省庁と進め方などについて事務的な議論をしていることは事実だが、その中で『官邸の最高レベルが言っている』だとか、『総理のご意向だと聞いている』としたことを内閣府側が言ったことは全くなく、安倍総理大臣からも一切指示はないということだ」と述べました。そのうえで菅官房長官は、「文書がどういう文書か、作成日時や作成部局が明確になっていない。通常、役所の文章はそういうものではない。誰が書いたかわからない、意味不明なものについて、いちいち政府として答えるようなことではない」と述べました。

(続く)

続きを読む

  • 2017 05.18
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事