速報! 海外修学旅行の行先ナンバー1はどこですか? 2位はオーストラリアで3位はシンガポール! 

この記事は2分で読めます

海外修学旅行の行先ナンバー1はどこですか? 2位はオーストラリアで3位はシンガポール!

修学旅行先は何よりも安全な場所が大事!

…..反日国家である韓国や中国は論外ですよね!

 

…..なでしこりんです。学生時代の「イベントビッグスリー」と言えば、「体育祭、文化祭、修学旅行」かな。もうすぐ卒業式を迎えるけど、卒業式は「別れの日」でもあるから別格ということで! 今日は「海外修学旅行」の話題を西村幸祐先生がツィートされてましたのでご紹介。 この情報、うれしくなりませんか?

 

 

..西村幸祐 @kohyu1952

2月8日に民間団体公表のデータ。あまりというか、ほとんど報道されてない。もっと日本メディアは報道するべきだ。この流れは、激動する世界情勢を反映させたものだ。反日メディアがいくら隠蔽しても、現実、現場はとっくに動いているhttps://twitter.com/kohyu1952

 

 

…..「なでしこりん」 でも「韓国修学旅行のリスク」については何度も警鐘を鳴らしてきました。実際、ソウルなんてシリアやイラク並みの危険度ということを日本のマスゴミは隠し続けています。だって、韓国のソウルと北朝鮮との距離はわずか40キロメートル。しかも、韓国と北朝鮮は現在もなお敵対しているんですよ。それこそ金正恩の一存で韓国ソウルが核攻撃されたら誰も逃げられません。韓国とはそういう場所なんです。

 

韓国で土下座を強要される日本の高校生

 

…..しかも、「土下座謝罪」を修学旅行生にまで強要する悪質さ。韓国人にとっては日本人は憎悪の対象でしかありません。そんな場所に修学旅行を設定するのは、自虐史観を植え付けたい左翼教師か朝鮮人の日本人成りすましだけです。生徒を彼らの「政治の道具」にさせてはいけません。

 

…………………….修学旅行先の絶対条件は「安全な場所」です。

 

…..2015年度 の海外修学旅行の行先の1番が台湾。2番がオーストラリアで3番がシンガポールだとのこと。「生徒の安全度」を考えたら当然の結果ですよね。修学旅行で一番重要なのは「安全度」に突きます。大人同士の旅行でも「反日国家」などには行きたくはありませんよね。「国民の多くが反日」という韓国や中国では「無用のリスク」が大きすぎます。韓国や中国は旅行先として失格です。

 

http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/event-campaign-info/campaign/1213349_2621.html

 

…..私は 西武鉄道を通勤に利用しているのですが、西武鉄道では台湾の鉄道と「日台縦断! 鉄道スタンプラリー 第2弾」を開催してます。こういう交流って素敵ですよね!こういう交流の中で日本と台湾の鉄道会社が双方のお客さんの対応を学べば、日本と台湾の旅行がますますしやすくなります。修学旅行に行く生徒さんたちにとっても大きなメリットになると思います。

 

 

…..日本 の学校関係者の皆様が、左翼教師の扇動に乗せられることなく「台湾行き」を選択されたことをうれしく思います。そして多くの保護者の皆様、生徒のみなさんが「韓国はイヤ」と表明されたことにも敬意を表したいと思います。これからもどうか楽しい修学旅行を通して見聞を広め、海外の人たちと交流してほしいと思います! By なでしこりん

 

  • 2017 02.13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事