速報! 韓国政府が移動中止命令!韓国では「戒厳令」の噂も? 韓国人の日本入国制限はまだですか? 

この記事は2分で読めます

韓国政府が移動中止命令!韓国では「戒厳令」の噂も? 韓国人の日本入国制限はまだですか?

韓国では過去に「戒厳令」も!ただし今回は鳥インフルエンザ対策!

…….韓国人は皆、理性が効かなくなる火病持ち民族!パククネも切れるかも?

……なでしこりんです。政府が緊急事態と判断した時に発せられる命令が「戒厳令」。意外かもしれませんが、フランス政府が2015年11月のイスラムテロ以後に発令した「非常事態宣言」も「戒厳令」の一つ。2015年5月のタイ、20167月のトルコで発令されたのはモロ「戒厳令」ですから、「戒厳令」自体は世界的には珍しいことではありません。今日の記事は「韓国でも戒厳令か?」という話題。記事は韓国の「朝鮮日報」からです。

……………………….

……韓国は感染拡大を防ぐため、カモや鶏などを飼育する全国の農家を対象に一時的に「移動中止命令」を出した。この結果、全国の5万3000カ所の飼育場、4万8000カ所の食肉処理場、3万6000台の車両が26日午前0時から28日0時まで48時間にわたり移動が制限される。今回の措置について農林畜産食品部の関係者は「鳥インフルエンザの感染が急速に拡大している可能性が高いため、これ以上被害が広がらないよう一時的に移動中止命令を出した」と説明した。(朝鮮日報日本語版 11/26(土)http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161126-00000448-chosun-kr

……………………….

……もう お気づきだとは思いますが、韓国政府による「警戒令」は鳥インフルエンザに対してのもの。でもこれって、実は笑い話ではなく、韓国の鳥インフルエンザの一番の被害国は私たちの国・日本なんですよ。九州の皆様ならご存知だと思いますが、実は日本と韓国の「直行便」が大変多いのが九州の各都市。それこそ一時間もかからずに鳥インフルエンザに汚染された韓国人が九州の養鶏場にやってきて、「日本にも感染させるニダ」とやってます。これも冗談ではありません。

……………………….

……鳥インフルエンザ にしろ家畜がかかる口蹄疫にしろ、感染が判明すれば養鶏場なり牧場ごと隔離&処分しなければならない重大事。韓国という国&民族のデタラメさは「韓国マーズ」を見れば明らか。あの連中には「他人に迷惑をかける」ことへの良心の呵責はありません。韓国のことわざに「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる」というものがあります。「自分が不幸なら他人も不幸であるべき」とうのが朝鮮人の民族性なんです。

……………………….

……ちなみに、本物の「人向けの戒厳令」は実は韓国では何度も出されています。パククネの父親であるパク・チョンヒ(朴正熙)は19615月16日、1964年6月3日の2回戒厳令を発布していますし、パク・チョンヒが暗殺された直後、韓国軍部が1979年10月27日に戒厳令を発布。チョン・ドファン(全斗煥)が1980年5月17日にやはり戒厳令を発布しています。韓国とはそういうお国柄なんです。韓国人は権力者だった「火病」るんです。

………………………..

……鳥インフルエンザ にしろ口蹄疫にしろ、日本の養鶏畜産業にとっては決して看過できる話題ではありません。「韓国で病気が発生」という事態が起こった場合には、速やかに韓国からの渡航者を締め出すぐらいの対策を取らない限り、日本の安全は守れません。韓国人は極めてルーズな民族です。韓国人に衛生観念を期待する方が愚か。 韓国人の日本入国を制限するのがベストな対策です。By なでしこりん


  • 2016 11.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事