速報! 【外信コラム】“韓国企業”ロッテの悲哀…物議を醸した上映会 – ZAKZAK

この記事は1分で読めます

【外信コラム】“韓国企業”ロッテの悲哀…物議を醸した上映会 – ZAKZAK

【外信コラム】“韓国企業”ロッテの悲哀…物議を醸した上映会
ZAKZAK
この夏、日韓のはざまで悲運の生涯を送った韓国人王女の映画「徳恵翁主」がヒットした。日本統治時代の朝鮮に生まれ、日本に留学し結婚したが、心を病んで戦後、韓国に戻り亡くなった。問題となったのは、彼女が抗日運動に関わっていたというフィクション仕立てだったこと。

  • 2016 09.24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事