速報! 星に願いを!あなたは韓国や中国による嫌がらせを次世代の子どもたちに引継がせたいですか? 

この記事は2分で読めます

星に願いを!あなたは韓国や中国による嫌がらせを次世代の子どもたちに引継がせたいですか?

日本の未来にとっては、韓国、北朝鮮、中国、反日マスゴミは「亡国の種」

私たちと同じような歯がゆい思いを日本の子どもたちにさせたいですか?

 なでしこりんです。今日は7月7日ですから「七夕」ですね。東京はあいにく雲が広がり、二人の逢瀬の場である「天の川」を見ることはできません。もちろん二人の男女にとっては下から大勢に覗かれていてはおちおちもできませんから、それがそれでよかったかも!    
      
        

 今日 はあちこちで「七夕飾り」を見かけました。短冊に書かれたお願いを見ると楽しいですね。もちろん個人的には数多くのお願いはありますが、「今の日本に一番ほしいものは何か?」と聞かれれば、やはり「安倍内閣が安定して続いてほしい」ということでしょうか。もちろん、安倍総理の政治生命は永遠ではなく、内閣総理大臣もいつかは変わるわけですが、

 「日本人がこの日本に生まれたことに幸せを感じる。そして子供たちが、日本という国に生まれたことに誇りを持てるという日本を創っていく。私は全力を尽くして参ります」 (安倍晋三)

  
      
.

 と国民に語りかけることのできる総理大臣が今後登場することはあるのか? 私たちは本気で日本の政治に注意を払わないと、「日本は日本人だけのものじゃない」という売国奴を日本のトップにしてしまう危険性もあるんですね。日本のマスゴミは過保護ゆえに増長し、今や「マスゴミは神聖不可侵の存在なり」と勘違いさえしています。     

      

 おまけに、中国や韓国は、日本からの資本や技術のお陰で発展した国家にもかかわらず、「反日政策」に膨大な資金と労力を投入しています。実際、チャイナマネーやパチンコマネーが日本をどれだけ毒しているか? 共産党や民主党の「裏金」はしっかり調査すべきでしょう。そして、マスゴミの中に巣くう売国奴を私たち国民の手であぶりださなければなりません。

 「日本人がこの日本に生まれたことに幸せを感じる。そして子供たちが、日本という国に生まれたことに誇りを持てるという日本を創っていく。私は全力を尽くして参ります」

    
        

 この言葉 こそが私たちが目指す方向性を示しています。私たちの世代で日本を奪われてしまうのか? 次代の子どもたちにも、私たちと同じようなつらい思いをさせるのか? もう答えははっきりしていますよね! 「七夕の日」にあなたはどんな願いをかけますか? By なでしこりん

       
              

          あなたの「願い事」お待ちしてます。(公開可能なもの)
  

  • 2015 07.11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事