速報! ”韓国製の最新鋭スマホ”が『海外で炎上沙汰を引き起こし』大騒動に発展。爆発的な売上の中で爆発した

この記事は1分で読めます

”韓国製の最新鋭スマホ”が『海外で炎上沙汰を引き起こし』大騒動に発展。爆発的な売上の中で爆発した

1:ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/31(水) 16:51:52.28 ID:CAP_USER.net

eco3_160831

 発売開始から10日で、韓国だけで40万台を売り上げたサムスン電子の新スマートフォン「ギャラクシーノート7」が、充電中に爆発したとの主張が相次ぐ中、海外でも爆発が報告された。

 先ごろ、同機種を購入したというある利用者は、YouTubeに「購入してから数日しか経過していないギャラクシーノート7が、充電中に出火した」とし、「利用者は注意して」と呼びかける内容の動画を公開した。

 「火を吹くサムスン・ギャラクシーノート7」と記された動画では、スマホが爆発した直後のようすが映されている。シルバーモデルの同機種は、大きく破損し、液晶画面は焦げて変色。ブラックのケースまで、高温で溶けた状態だ。

 この持ち主は「サムスン電子の純性充電器を使用した」と主張する一方、サムスン電子との補償協議については言及していない。

 なお、去る30日には韓国国内でも同機種が爆発したとの主張が2件、提起されたばかり。1件目は充電中、2件目は非充電の状態で爆発したと主張した。

 これら報告を受け、サムスン電子側は爆発した製品を受け取り、原因を分析している。

2016年8月31日10時57分配信 (C)WoW!Korea

http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0831/10173032.html

続きを読む

  • 2016 09.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事