速報! 日本の海上保安庁、尖閣沖で中国漁民を救助! 日本武士の情けが中国人に通じるか? 

この記事は2分で読めます

日本の海上保安庁、尖閣沖で中国漁民を救助! 日本武士の情けが中国人に通じるか?

.「敵でも助ける」という高い倫理観を持つ日本人の血を誇るべき!
…..「日本軍は残酷」 悪役にされ続ける日本軍人の本当の姿を知って!

…..なでしこりんです。日本人の民度が高いのは世界的に有名な話で、先の大戦中においても、日本海軍の駆逐艦「雷(イカヅチ)」の工藤俊作艦長が「スラバヤ沖海戦」で撃沈されたイギリス軍艦の漂流乗組員422名を日本海軍の僚艦と協力して救助したことは知る人ぞ知る実話ですよね。今回も「日本の海の保安官」たちがやってくれました。でも、この話、中国国内で報じられるのでしょうか?

………. 

…..中国漁船が多く集まっていた沖縄の尖閣諸島沖の公海上で、11日朝早く、中国漁船1隻がギリシャ船籍の大型貨物船と衝突し、海上を漂流していた漁船の乗組員とみられる6人が救助されました。中国漁船は沈没したとみられ、海上保安本部が、ほかにも海に投げ出された人がいないか捜索を続けています。

…..第11管区海上保安本部によりますと、11日の午前5時半ごろ、沖縄県の尖閣諸島にある魚釣島の北西67キロの公海上で、ギリシャ船籍の貨物船「ANANGEL COURAGE」(アナンゲル・カレッジ/10万6727トン)から、中国漁船と衝突したという遭難通信が出ているのを警戒中の巡視船が受信しました。

…..海上保安本部が現場の海域に巡視船や航空機を向かわせたところ、これまでに、中国漁船の乗組員とみられる6人が海に投げ出されて漂流しているのを見つけ、救助しました。6人はいずれも命に別状はなく、貨物船の乗組員にけがはないということです。また、衝突した中国漁船は今のところ見つかっておらず、沈没したとみられています。

…..尖閣諸島沖では、今月に入って中国当局の船が漁船とともに領海に侵入するなど活動が活発化していて、衝突事故があった海域の近くでも10日、一時200隻ほどの中国漁船が確認されていました。

…..海上保安本部は、ほかにも海に投げ出された乗組員がいないか捜索を続けるとともに、貨物船の関係者から話を聞いて当時の状況を調べることにしています。

…..外務省は、東京にある中国大使館や北京の日本大使館を通じて、中国側に、中国漁船の乗組員を救助したことや事故の状況などを伝えました。これに対し、中国側からは、日本政府の一連の対応に謝意が示されたということです。(NHK)http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160811/k10010631361000.html

…..…..…..…..…..….. 
…..…..…..…..…..…..….….…....程永華と池田大作

…..在日本中国人大使 の程永華は池田大作が保証人になって創価大学に学んだ日本通ですが、同時に二枚舌の男ですから、表面上は日本に「謝意」ぐらいは示しそう。問題は、「日本海保中国漁民救助」のニュースが中国で流れるか、ですね。

…..….. 
…..….この救助に関しては中国政府は一切の謝意を示さなかった。 

…..実は、海上保安庁が中国人を救助するのはこれが初めてではありません。2014年の1月に、気球を使って尖閣諸島に上陸を試みた中国人が海上に墜落し、この時も日本の海上保安庁が救助しています。この時には「中国政府からの謝意」はありませんでした。それは尖閣沖での救助活動は「日本の管轄権」を認めることになり、中国の不当な要求を中国国民に知られることを危惧したからでした。

…..  
….…...….……….「中国人に理性」を求めるのは無駄無理!

…..もちろん、今回の「日本海保中国漁民救助」のニュースが中国で流れれば一定の影響はあると思いますが、中国人は扇動に乗せられやすい民族。これで、「尖閣侵犯」が終わるかどうかはわかりません。引き続き、日本の内外で中国人への監視を怠ってはいけません。中国人を甘く見ていると、東京や埼玉に「中国人自治区」が誕生し、中国人の無法地帯になります。日本をウィグルやチベットのような植民地にしないためにも! By なでしこりん

……….「日本人ならぜひ知っておきたい日本軍人の本当の姿」
…………

…………

  • 2016 08.12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事