速報! 【障害者施設殺傷事件】プーチン大統領が弔電「無防備な障害者に対する犯罪は、その残忍さと冷徹さで衝撃を与えた」

この記事は1分で読めます

【障害者施設殺傷事件】プーチン大統領が弔電「無防備な障害者に対する犯罪は、その残忍さと冷徹さで衝撃を与えた」
1リサとギャスパール ★2016/07/26(火) 17:55:21.84 ID:CAP_USER9.net

相模原市の障害者施設に刃物を持った男が侵入して入所者などが刺されて死亡した事件を受けて、ロシア大統領府は、プーチン大統領が安倍総理大臣に宛てて、弔電を送ったと発表しました。

この中で、プーチン大統領は「無防備な障害者に対する犯罪は、その残忍さと冷徹さで衝撃を与えた」としたうえで、遺族に哀悼の意を示すとともに、けがをした人の早期の回復を願うとしています。今回の事件は、ロシアのメディアでも大きく取り上げられ、国営テレビは、事件現場からのリポートをまじえて、「第2次世界大戦後、最悪の殺人事件となり、日本では安全対策が強化された」と伝えています。
K10010609691_1607261934_1607261940_01_02

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160726/k10010609691000.html


続きを読む

  • 2016 07.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事