速報! 自民党は「永遠の与党」なのか?大阪府門真市長選挙&府議補選の結果から見えてくるもの 

この記事は2分で読めます

自民党は「永遠の与党」なのか?大阪府門真市長選挙&府議補選の結果から見えてくるもの
大阪の門真市長選&府議補選から「東京の未来」が見えてきた!
…..政党は支持者が嫌うことをやったら組織はおしましいですよ!

…..なでしこりんです。私の実家は大阪市内にあるんですが、自動車の運転免許は門真市にある「門真運転免許試験場」で試験を受けました。実は昨日(7/24)、「門真市長選挙&府議補欠選挙」がありました。おそらくはそれほどは有名ではない大阪府下の市長選挙に注目している人はそんなにいなかったと思うんですが、私は東京から注目していました。さあ、どんな結果になったのやら。まずは門真市長選の開票結果から見てね! 

門真市長選
宮本一孝
…….24004票(維新)
川本雅弘
…….16219票(自民)
(投票率39.38%)


…..投票率が 低いですから、まさに「組織対組織」の戦いです。7785票差で「おおさか維新」の候補者が勝ったんですが・・・・実はこの選挙が行われたのは、現職市長さんの病死が理由。しかも、その市長さんは自民党大阪府連の幹部をされたこともある方だったんです。本来ならば「弔い合戦」ということで自民党の候補者が圧勝できるはずなんですが、門真市民はもうそんな浪花節さえ許してくれませんでした。

…..次は、同時に行われた府議の補欠選挙。補欠選挙になったのは市長選に立候補した維新の候補者が門真市選出の府議会議員だったから。府議さんが市長選に出るのはおかしくありません。でも、落選したら「無職」ですからね。それなりの覚悟は必要です。そんでもって府議選の結果は、

大阪府議補選
泰江まさき
…….20739票(維新)
大西やすひろ
13710票(自民)
吉松正憲
…….5788票(共産) 
(投票率39.40%)

…..これまた 維新の候補者が当選。残念ながら、自民党と共産党を足しても維新の候補者には及びません。もしかして、門真市長選もまた「自共合作」なのかな? 府議補選の自民党候補と共産党候補をたすと19498票。ところが、門真市長選の自共合作候補の得票は16219票。3279人の自民党支持者が共産党との共闘を嫌って維新に投票しています。いくら「反維新」でも「反日本の共産党」と組む自民党大阪府連が愛国保守層から嫌われるのは当然でしょうね。

……………………………… 

…..自民党 大阪府連が大阪知事選と大阪市長選を「自共合作」で戦って大敗北を喫したのが去年の11月でした。今月あった参院選挙では4議席のうちの2議席はおおさか維新の当選者。しかも、そのうちの一人は、今年の2月まで自民党員で堺市議だった女性でした。そういえば、維新の松井一郎代表もかつては自民党の府議さんでした。

…………………………………. 
…………………….「ポケモンGO」では「永遠の与党」だそうですが・・・

…..私は ここまで大阪の自民党をコテンパンにする「おおさか維新」の組織力に感嘆するとともに、自民党員と支持者が「永遠の与党」の看板頼りでは生き残れない現実にも驚愕します。次につぶれるのは自民党東京都連かな? 都知事に自民非推薦者が当選し、自民党の都議団が分裂し、東京維新が新設されて、少数派になった自民党東京都議団の残骸が共産党と合作する日がやってくる・・・・。私は、大阪阪府門真市の市長選と府議補選に「東京の未来」を見たような気がしました。歴史の歯車がすでに回り始めています。 By なでしこりん

  • 2016 07.27
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事