速報! イタリアを汚す中国人移民にイタリア人が大激怒! 移民などせずに自国で暮らせばええやん! 

この記事は3分で読めます

イタリアを汚す中国人移民にイタリア人が大激怒! 移民などせずに自国で暮らせばええやん!

「イタリアが中国人に汚される」と感じているイタリア人は多い!
…..外国人が他国に住む場合は「郷に入れば郷に従え」しかないよね!

…..なでしこりんです。日本人観光客にも人気の高いイタリアのフィレンツエ。最近はテレビでも映画『フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館』のCMを流しています。ちなみに「ウフィツィ」とは英語の「office」の語源ですから、現在の美術館派「メディチ家の事務所」のあった建物。メディチ家の当時の権力が偲ばれます。 

…………………………….. 

…..今から 思えばメディチ家が芸術に理解ある一族でよかった。もしメディチ家の中の一人でもが芸術に無理解ならば、フィレンツにある芸術作品は全て散逸していたでしょう。伝統や文化を守り抜くことは容易なことではありません。今日の記事は「レコードチャイナ」からです。

…..イタリア・フィレンツェの衛生部門と警察当局が工場への定期検査を行った際、工場内の華人らともみあいになる事態が発生し、約300人の華人が関与した。環球時報が伝えた。 イタリア紙ラ・レプッブリカによると、フィレンツェの衛生部門と警察当局は29日に3年に一度の定期検査を実施。その際、4人の警官は検査に協力的でないとして華人ともみあいになった。

…..ところが、警官が幼児をだっこしていた年配女性を押し倒してしまったことで衝突が激化。約300人の華人が参加する事態に発展し、当局は付近の高速道路を封鎖し、パトカーや消防車、救急車を出動させた。 同騒動を受け、中国大使館は30日にイタリアの警察当局に冷静な検査を行うよう抗議している。  警察側は「華人が検査に協力せず警官を襲撃した」と見ている一方、華人は「当局の検査は暴力的だった」と述べている。

…..現在、イタリアには10万人を超える華人・華僑が生活している。一部の華人経営者で違法雇用や脱税といった不法行為が確認されており、現地警察が重点的に取り締まる対象となっている。  一方で現地華人は警察が自分たちを敵視していると感じており、警察に不満を抱いている。 (Record china 2016年7月1日)http://www.recordchina.co.jp/a143591.html

…………………………….. 

…..イタリア における「中国人移民問題」は実は何度も「事件」になっています。イタリアファンの日本人ならご存知のはず。アメリカ映画でよく「地下工場」のような場所で中国人労働者がこき使われている場面があるように、イタリアにも中国人移民の地下工場があります。おそらく日本にだってすでにあるんじゃないかな?

…………………………….. 

…..それが、原因でイタリアの警察と中国人がトラブルになって、最近は「中国政府派遣の中国人警察官」も登場する始末。他国の警察官に自国内の警察権を与えるのはおかしな話ですが、イタリア警察の手にはすでに負えない状況があるのかもしれません。

…………………………….. 

…..レコチャ の記事の中に、「現在、イタリアには10万人を超える華人・華僑が生活している。一部の華人経営者で違法雇用や脱税といった不法行為が確認されており、現地警察が重点的に取り締まる対象となっている。  一方で現地華人は警察が自分たちを敵視していると感じており、警察に不満を抱いている」とあります。不法行為をおこなっているものが、警察に取り締まられたからと言って、「警察が自分たちを敵視している」というのは、日本国内でも聞いたことがあるような話ですね「犯罪者が被害者のごとく振舞う」。 まさに瓜二つ!

…………………………….. 

…..今日から 「言論弾圧大阪市条例」が発効しました。日本の法律を守らないから批判される連中がいる。ところが、その連中は、それは「人種差別だ」とのたまう。挙句の果てに、「自分たちへの批判はヘイトスピーチだから取り締まれ」と大声で叫び、もしかしたら裏からパチンコマネーでも流れたのか、批判者が罰せられることに。 なかなかドラマティックな展開です。このドラマの結末はいったいどうなるのでしょうね?

………………………………… 

…..イタリア はファシズムの本家本元ですから、いずれは大規模な「中国人排除運動」が起こり、いつも陽気なイタリア人の顔からも笑顔が消えることになるでしょう。イタリアも中国による「人口侵略」の被害国の一つです。イタリア人は先祖の残した文化を守り継いできました。もし、イタリア人が中国人を「文化破壊者」と認定したら、イタリアにいる中国人は全員が排斥されるのでは? 中国は他国への人口侵略政策を止めるべきです。By なでしこりん 

  • 2016 07.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事