速報! ”沈没船セウォル号の回収作業”が『もう既に嫌なフラグを立てまくり』日本人ドン引き。碌な展開にならないと囁かれる

この記事は1分で読めます

”沈没船セウォル号の回収作業”が『もう既に嫌なフラグを立てまくり』日本人ドン引き。碌な展開にならないと囁かれる

1:ダース・シコリアン卿 ★@\(^o^)/:2016/06/13(月) 12:15:09.86 ID:CAP_USER.net

韓国で旅客船セウォル号が沈没し、高校生など295人が死亡、9人が行方不明となっている事故で、韓国政府は、2年余り海に沈んだままとなっている船体の引き揚げ作業を開始しました。

おととしの4月に、韓国南部の沖合で旅客船セウォル号が沈没した事故では、修学旅行中だった高校生など295人が死亡し、9人の行方が分かっていません。

韓国の海洋水産省は12日、セウォル号の引き揚げ作業を開始し、事故の遺族や行方不明者の家族などが見守るなか、作業員たちが水深44メートルの海底に沈没している船体をつり上げるための板を設置するため、船首部分をクレーンで引っ張り上げました。

当時、高校2年生だった娘の行方がいまだに分かっていない男性は「ちゃんと引き揚げてくれることだけを願っています」と話していました。

沈没した船体について当初、遺族などからは早期の引き揚げを望む声が出ていましたが、韓国政府は、技術的な問題が多く慎重に作業を進めるという説明を繰り返していました。

船体の引き揚げは、来月中の完了を目指すとしていますが、現場の海域は潮の流れが速く、船体の腐食も進んでいるため、困難な作業になるとみられています。

セウォル号を巡っては、政府や民間の有識者などで作る事故の特別調査委員会が、事故原因の究明を進めていて、

今月末に調査を終了し3か月後に結論を出すとしていますが、遺族や行方不明者の家族などからは「船体を引き揚げてから事故原因の結論をまとめるべきだ」などと反発の声が上がっています。

NHK 6月12日 リンク先に動画有り
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160612/k10010553811000.html

続きを読む

  • 2016 06.14
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事