速報! ”国連NGO討論会”で韓国が『死に物狂いの悪足掻きを続け』デマ情報を垂れ流し。YMCAの反日体質が曝け出される

この記事は2分で読めます

”国連NGO討論会”で韓国が『死に物狂いの悪足掻きを続け』デマ情報を垂れ流し。YMCAの反日体質が曝け出される

1:蚯蚓φ ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 00:19:48.18 ID:CAP_USER.net

C0A8CA3C00000151E886983A0001F080_P2

(ソウル=聯合ニュース)イム・ミナ記者=「韓日政府の日本軍’慰安婦’合意はもう一度、私たちの心を傷つけました。その合意には最も重要な人が抜けていたからです。」

17才の韓国少女が国連NGOカンファレンスで日本軍慰安婦問題について日本政府の心からの謝罪を求め、韓半島の平和のメッセージを発表する。

韓国YWCAは安養(アンヤン)ピョンチョン高校3年イ・ヤンジさんは31日、慶州(キョンジュ)で開かれる第66次国連NGOカンファレンスで世界YWCAが主催する「韓半島平和のための女性たちの努力と足取り:Women Cross DMZ(女性平和歩き)」行事の発表者になると27日明らかにした。

安養YWCA青少年会員のイさんは青少年4千人余りが活動する韓国YWCA Y-ティーン全国協議会会長だ。Y-ティーン全国協議会は日本軍慰安婦を今年重点運動主題に定めて関連キャンペーンと署名運動を広げてきた。

イさんはカンファレンスで「同じ歴史、繰り返されるのですか?」という質問で日本軍慰安婦問題の根本解決こそ平和を達成できることを強調して日本政府の心からの謝罪と反省を要求する。

彼女は「戦争で捕虜になって性暴行にあう世界の女性や児童の姿は日本軍慰安婦ハルモニらが体験した苦痛と同じです。日本軍慰安婦問題を知らずに通り過ぎたら私たちの平和は完全な平和ではありません」と批判する予定だ。

今回の行事には米国陸軍大佐出身で現在、女性平和活動をするアン・ライトさんが参加して「女性と軍事主義」という主題を発表する。彼女は昨年、非武装地帯(DMZ)を渡って北から南へ韓半島を縦断したのに続き、今年も韓半島平和のための’女性平和歩き’に参加する。

韓国YWCAは国内平和統一運動を紹介して日本軍慰安婦問題解決など女性暴力予防のための世界市民の参加を促す。YWCA青少年会員たちは行事期間中、日本軍慰安婦問題を知らせる広報ブースを運営して問題解決のための世界1億人署名運動も広げる。

第66次国連NGOカンファレンスは国連公報部が今月30日から翌月1日まで慶州国際コンベンションセンターで開催される。100カ国以上2千500人余りのNGO代表、学界、国際機構専門家たちが参加する。アジアとアフリカ地域では初めて韓国で開かれる。

ソース:聯合ニュース(韓国語)17才女子高生”日本は同じ歴史繰り返すだろうか?”
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/05/27/0200000000AKR20160527057700005.HTML

続きを読む

  • 2016 05.28
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事