速報! 北海道民のみなさまへ~警察官・白鳥一雄氏を殺した日本共産党の犯罪を覚えていますか? 

この記事は2分で読めます

北海道民のみなさまへ~警察官・白鳥一雄氏を殺した日本共産党の犯罪を覚えていますか?

..「警察官殺し」 北海道で起こった殺人事件はまだ解決していない!
…..日本共産党が中国共産党に殺人者の保護(監視)を依頼した可能性は?

…..なでしこりんです。「左翼のマドンナ」と呼ばれたこともある「千葉麗子」さんが「さよならパヨク」というご本を上梓されています。そのご本の中で千葉さんは、「反安倍デモを仕切っているのは日本共産党」ということも暴露されています。千葉さんは志位和夫・日本共産党委員長と近しい関係にあった方ですから、その証言には強い信頼性があります。

………….. 

…..日本共産党 が中国共産党の「強い依頼」を受けて、愛国保守の安倍政権を打倒するためになりふり構わずの策動を続けていることは草の根愛国保守の皆様が暴露しているとおりです。日本共産党が「自衛隊は人殺し」と連呼しているのは中国目線であり、「自衛隊は中国軍が恐れる敵」だからでしょう。日本共産党は「日本」を名乗っていますが、正しくは「中国共産党日本支部」の誤りですよね。

………….. 
………….. 

…..さて、北海道では衆議院の補欠選挙があるそうです。個々の立候補者を批判するつもりはありませんが、「犯罪組織・日本共産党」についてはご紹介せざるをえません。なぜなら、日本共産党による警察官射殺事件は北海道で発生しているからです。そしてこの事件の犯人は現在でも指名手配中です。「白鳥警部射殺事件」は決して過去の事件ではありません。

………….. 

…..白鳥事件・・・1952年(昭和27年)1月21日午後7時30分頃、札幌市警察白鳥一雄警部(36)が自転車で帰宅途上、北海道札幌市南6条西16丁目路上で併走する自転車に乗る犯人から射殺され、犯人は逃走している。逮捕されたのは、村上国治・日本共産党札幌地区委員。実行犯や共犯と思われる10名は中国に逃亡。うち7名は日本に帰国。すでに死亡説もあるが、佐藤博、宍戸均、鶴田倫也の3名は現在もなお中国におり、逮捕状は現在も更新され続けている。

………………………… 

…..ここで問題 になるのが日本の警察官を射殺した殺人犯をなぜ中国が保護し続けたかということ。もちろん、人一人が生活していくにはお金が必要になります。北朝鮮に保護されている日本赤軍にも日本から支援があると言われています。では、中国に保護されている日本共産党員の支援者は誰か? 「事件については一切口外しない」。 そういう条件で、日本共産党が中国共産党に保護(監視)を依頼していたとしたら・・・・。白鳥一雄警部は36歳で日本共産党員に命を奪われました。日本共産党による白鳥警部のご家族への謝罪はいまだ行われていません。 By なでしこりん

……………………….. 
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%95%E3%82%88%E3%81%AA%E3%82%89%E3%83%91%E3%83%A8%E3%82%AF-%E5%8D%83%E8%91%89%E9%BA%97%E5%AD%90/dp/4792605466

  • 2016 04.23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事