速報! 韓国籍の貨物船が『東京湾で馬鹿すぎる事故を起こし』大迷惑をかけた模様。間抜けすぎるミスに日本側は激怒

この記事は1分で読めます

韓国籍の貨物船が『東京湾で馬鹿すぎる事故を起こし』大迷惑をかけた模様。間抜けすぎるミスに日本側は激怒

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 20:18:51.77 ID:CAP_USER.net
 1日午後、千葉県市川市の岸壁で、貨物船が、岸壁に設置されているクレーンに衝突して動けなくなくなっています。

 けが人はいませんが、海上保安部が事故の状況を調べています。

 1日午後0時半ごろ、市川市塩浜にある鉄鋼メーカー「丸一鋼管」の東京湾に面した岸壁で、貨物船が岸壁に設置されているクレーンに衝突したと千葉海上保安部に連絡がありました。

 クレーンと衝突したのは、韓国船籍の貨物船「S MERMAID」(1999トン)で、海上保安部が調べたところ、貨物船の操舵室がある「船橋」と呼ばれる部分が岸壁から突き出したクレーンの先端に衝突して食い込んでいるため、動けなくなっているということです。

 貨物船には、韓国人やミャンマー人など13人の乗組員が乗っていましたが、全員けがはなく、今後タグボートを出して貨物船を動かすことにしています。

 貨物船は工場で使う材料の積み荷をおろし、出港した直後にクレーンと衝突したということです。

 千葉海上保安部は、事故の状況を詳しく調べています。

NHK News Web 02月01日 16時24分
http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20160201/5529221.html

続きを読む

  • 2016 02.02
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2019 05.08

    速報! 

注目記事