速報! 【緊急】大阪市ヘイトスピーチ防止条例、日本人は保護対象外と判明!!日本人に対するヘイトスピーチについて受理はしても審査して却下

この記事は2分で読めます

【緊急】大阪市ヘイトスピーチ防止条例、日本人は保護対象外と判明!!日本人に対するヘイトスピーチについて受理はしても審査して却下
511<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/2016/01/14(木) 20:09:05.40 ID:Du/UzyF2.net
ニコ動
【緊急】大阪市ヘイトスピーチ防止条例、日本国籍は保護対象外と判明!
http://www.nicovideo.jp/watch/sm28004923

↑この動画またタイトル詐欺かと思ったけど審議会の議事録とかソース付きで
きちんと調べたみたいだから見といた方が良いよ。

日本人に対するヘイトスピーチについても受理はするけど審査して却下するって
流れで話が決まってる。

日本人にヘイトスピーチしても社会から排除することにはならんでしょって事らしい。

要はしばき隊たちが常々言ってるマイノリティーからマジョリティーに対するもののみが
ヘイトスピーチに該当するんだって事みたい。


524<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/2016/01/14(木) 21:19:41.80 ID:BmQA4YdN.net
マジだ、ヤバ過ぎる

第31回 大阪市人権施策 推進審議会 会議録
○中井会長代理 以前はやはり、マイノリティに対する社会としての受け入れに問題が生じている社会、

大阪というところから問題意識がスタートしているので、マイノリティ、外国人の人たちを排斥する
ということに対応する一連の動きだったと私も理解をして、そのようにお答えした
覚えもあるのです
けれども、ただ条例案としてできあがったときに、例えば、向こうから日本人に対して
ヘイトスピーチが
行われたということに対して、それを客観的な形で、できあがってみますと、排斥するような
読み方は
できないかなと。

むしろ、一つ一つの要件に当てはめてみると、多数の日本人に向けられて社会から排除することに
当たるのかどうかと思いますね。1個1個見ていくと当たらないよねということになりますが、

入り口として、
この表にはそれこそ前文を付けていませんので、対象がマイノリティであるということは打ち出して

いないというのは事実かなと思います。

だから、日本人だから即対象に当てはまりませんよという話ではなくて、一旦受け付けて、この要件に
該当しないという検討まで入ることは可能
ではないか思いますが。始まりと帰着点は
確かにちょっと
違っていますけれども、結果として大きく受けとめて、中で審査できる仕組みになっていると私は理解しました。


○森委員 ヘイトスピーチにかかわる議論はどっちもどっちということになるのを危惧しているところが
ありまして、
それもあるから前文というのを申しあげたのですけれども、どういう趣旨でこの条例を出すのか
という趣旨文があれば、
そういうこともスムーズに進むと思うのですけれども、それがないと文言だけで
議論をするような話になって、両者の
集団間にある力関係だとか差別にかかわる歴史だとか、
そういうことが、詐称されてしまうのじゃないかという
心配をすごくするところはあります。

P7-8
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/cmsfiles/contents/0000007/7141/kaigiroku31.pdf

48c30f306634d995d2347bcedf685079

fdd29b26a70cdd726c14c1e1a34902b6


続きを読む

  • 2016 01.15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事