速報! 平成28年あけおめ!どうか皆様が大吉でありますように!日本の幸せは私たちの手で! 

この記事は2分で読めます

平成28年あけおめ!どうか皆様が大吉でありますように!日本の幸せは私たちの手で!

 平成28年の元旦、あなたは何を祈りましたか?
      紅白歌合戦では紅組勝利!でも日本のアカは掃除しなきゃね!

 なでしこりんです。新年明けましておめでとうございます。たくさんのお年賀メールをいただき感動しております。直接ご返礼できないかもしれませんが、皆様お一人お一人からいただいたエネルギーを今年の活動につなげていきたいと思います。本当にありがとうございました。

         

 去年 のNHK紅白歌合戦は紅組が勝ちましたね。今の撮影用のテレビカメラは精度が高く、不自然な顔の人は不自然なまま写ってしまいます。やっぱり整形はダメ。いくら業務用の顔といっても、整形をすれば「整形をした顔」になってしまいます。整形の多い韓国人を見ていると、どんなにかわいい顔を目指しても「整形をした顔」でしかありません。改めて、「顔にはその人の歴史がある」と思いました。

       

 私は 演歌や懐メロが好きなので、演歌系の人たちを中心に見ていました。演歌系の歌手はベテランが多いのですが、その中では「島津亜矢」さんに惹かれるものがありました。芸能人には熱狂的なファンがいます。島津亜矢さんは見かけは普通の女性なんですが、歌っている彼女を見ると、熱狂的なファンの人たちの気持ちがわかりました。

 島津亜矢さん は14歳の時に熊本から上京して歌手修行を始めたと言います。今年で30周年だそうですから、現在のお年は44歳。 私の彼女の印象は「天才」という言葉に集約されるのですが、もちろん、天才と見える技能の背景にはたゆまぬ修練とご苦労があったのでしょう。でも、どちらかと言う派手さのない島津亜矢さんを支持する人がいるということは、日本人は「職人を尊ぶ民族」だからと思います。島津亜矢さんは「歌の匠(たくみ)」ですね。

     

 紅白 を流す一方、時々、格闘技もチラチラ見ましたが、どういうルールかは知りませんが、倒れた人を殴ったり蹴ったりするのには閉口しました。倒れた人への攻撃は「武士道の世界」ではありえないのでは? その放送に馳浩文部科学大臣がプレゼンターで登場しました。馳大臣は元プロレスラーだそうですから、そちらの関係だとは思いますが、いろいろと悪いうわさのある興行に文部科学大臣が登場したのには少しビックリ。馳大臣、脇が甘くないですか?

       

 紅白の結果 を見た後、ご近所の神社で初詣を済ませました。やはり祈ることは「日本国の安泰」ですかね。もちろん他にもお願い事はしましたが、そちらは「部外秘」という扱いでお願いします。おみくじは「大吉」でした。以前、「凶」を引いたことがありましたが、あれは滅入ります。あんなん入れんといてほしいわ! 

       

 平成28年、今年はどんな年になるのでしょうか? 7月には参議院選挙が行われます。巷では「憲法改正の大きな布石の選挙」とも言われています。この選挙から日本の選挙は「18歳以上」に変わります。愛国保守勢力にも18歳有権者を意識した行動が必要ですね。日本の景気は確実によくなってきています。それでもマスゴミや左翼の連中は「アベが~」と言い続けるのでしょう。それが彼らの「飯のたね」ですからね。

 私は 単純に「自由にものが言える日本」であり続けてほしいと思っています。少なくとも「自分たちに不都合なことはヘイトスピーチニダ。法律で黙らせろ!」なんて要求する連中に「日本をどうのこうの」させるわけにはいきませんよね。そのために「常に考え行動」していきたいと思います。ということで、今年もよろしくお願いいたします。 By なでしこりん

        

 

  • 2016 01.01
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

注目記事